捻挫 (足関節捻挫) の種類

平昌オリンピックフィギュアスケートで金メダルを取った羽生結弦選手も足首捻挫でした。

右足関節外側靭帯損傷という診断が出ているようです。

 

内返しで捻挫をすると 足関節外側靭帯損傷となります。

捻挫をした際最も損傷する可能性が高いのが

前距腓靭帯 となります。

②踵腓靭帯③後距腓靭帯などが外側靭帯となります。

 

上記の他にも内返し捻挫で損傷する可能性のある靭帯はあります!

羽生選手はどの靭帯を損傷してたのかは調べても出てきませんでしたが、痛めている靭帯に負担がかからないように固定をすることが必要です

そのためにはまずはどこを痛めているか検査が肝心です。

足の捻挫といってもいろんな靭帯があるので、自己判断せず専門知識を持っている人にみてもらいましょう。